ホーム > よくあるお問い合わせ

よくあるお問い合わせ


Q.タクシーの中に忘れ物をしてしまいました。どこに問い合わせをすれば?また問い合わせの期限など条件はあるのですか?
乗車したタクシーの領収書に記されている営業所まで直接ご連絡下さい。期限は特に設けていませんが、早めのご連絡が望まれます。

Q.車をチャーターしたいのですが、タクシーとハイヤー、どちらも可能ですか?その場合、料金の違いや利用内容の違いなどを教えてください。
ハイヤーだけ可能です。料金は1時間あたりの金額(約4000円)が設定されています。詳しくは利用したい各営業所にお問い合わせ下さい。

Q.高速道路の利用や深夜料金などを含むタクシー料金のシステムを教えてください。
高速道路を利用する場合は、メーター料金プラス通行料が加わります。通行料はお客様のご負担となります。深夜料金は午後10時以降、午前5時までとなっており、2割増しとなります。

Q.タクシーの料金支払いは、現金以外でも可能ですか?
可能です。クレジットカードがお使いになれます。

Q.タクシーで行く先を告げたとき、運転手さんが道順を聞いてくるのは、何か理由があるのですか?
ハイ。乗務員への指導で義務付けています。お客様とのトラブルを避けることが目的です。

Q.荷物が多いのですが、その場合は対応してもらえるのですか?
お任せ下さい。グループではワゴン車も用意しています。人数や荷物の量に応じた車を手配できます。営業所にご相談下さい。

Q.所用で途中、1時間ほど待ってもらうことは出来ますか? その場合、料金はどうなるのですか? タクシーとハイヤーとでは違ってきますか?
タクシーの場合、状況に応じてだいたい30分くらいは料金を取らずにお待ちする場合もありますが、それを超える時間になると「待ち料金」をいただくこともあります。ハイヤー料金は、車が車庫を出発してから車庫に戻るまでの距離・時間から料金を算出させていただいています。

Q.タクシーにはペットと一緒に乗ることが出来ますか?
キャリーケージに入っていればご乗車いただけます。

Q.急を要する早朝・深夜の依頼は受け付けているのですか? 受け付けている場合、どこに連絡すればいいのですか?
各営業所とも24時間体制で受け付けています。緊急の場合は、依頼を受けた営業所の連絡により急行することになります。

Q.最近のタクシーは禁煙車が増えていますが、ハイヤーは喫煙は可能なのですか?
タクシーは全面的に禁煙が法により義務付けられています。ハイヤーは禁煙にはしていませんが、喫煙をご希望の場合は、乗務員とご相談下さい。

Q.身体障害者の場合、料金の割引など受けられるのですか?
受けられます。身体障害者手帳など証明書を提示いただければ、ご乗車運賃の10%割引が適用されます。